可撓性エポキシ樹脂をバインダとして、硅砂、着色磁器質骨材、自然石等を
骨材としたモルタル状混合物を、一定の厚さに 敷設した
樹脂舗装。
歩道橋、歩道の景観材料として利用される。
(施工厚さ)
歩道橋歩道部・・・4mm〜8mm
歩道橋階段部・・・8mm〜10mm
一般歩道部・・・・・4mm〜10mm
 

歩道橋歩道部・・・4mm〜8mm

一般歩道部
建物部周辺 ・・・8mm〜10mm
 
 
 

歩道橋歩道部・・・4mm〜8mm

 
 
●「可撓性(カトウセイ)エポキシ樹脂モルタル工法要領書」2012年度版
Copyright (C) 2001 Technical Association of Recin Pavement. All Rights Reserved.