ごあいさつ


   
一般社団法人 樹脂舗装技術協会

         
 会長 神保 敏和

 

 1974年樹脂舗装技術協会は設立されました。永年にわたって、樹脂系すべり止め舗装を通して道路利用者である歩行者や車両運転者に「安全」「誘導」「識別」などの機能を提供しております。特にその圧倒的なすべり止め効果が交通事故対策として認識され、寒冷地である北海道から沖縄まで、全国的に広く利用されるところとなりました。
 当協会では引き続き、材料品質の向上、施工技術の向上に努め、また、「安全・安心な道路交通環境の実現」「安全で快適な生活環境の実現」という目標に向かって、低騒音・排水性そして遮熱性などの多機能カラー舗装の開発にも取り組んでおります。
 今後も樹脂を用いた舗装技術を通じ、社会に貢献できるよう努力を続けてまいります。
 

 協会からのお知らせ

・平成29年10月14日(土)に「ニート工法」技能士認定研修会を開催致します。

 「ニート工法技能士認定研修会 ご案内

 「研修会受講及び技能士認定申込書

 「ニート工法技能士認定 申込者個人票

 ※ご不明な点が御座いましたら、事務局までお問い合わせ下さい。

 

更新日:2017.06.27

 

Copyright (C) 2001 Technical Association of Resin Pavement. All Rights Reserved.